株式会社錦正社は、歴史・国学・軍事史・伝統芸能等の分野を中心とした書籍を刊行する出版社です
  • 神道とは何か
  • 平成大礼要話
  • 吉田活堂
  • 台湾と日本人

お知らせ

読売新聞 広告掲載書籍のご案内

読売新聞(関東・東北・北海道10月4日付朝刊/関西・四国・九州10月5日付朝刊)にて広告掲載致しました。 書籍は以下の3点です。 ・神道とは何か(平川祐弘・牧野陽子 著)   ・台湾と日本人(松井嘉和 編著) …

2018年神保町ブックフェスティバル出店のお知らせ

2018年10月27日(土)~28日(日)の2日間、神保町にてブックフェスティバルが開催されます。 すずらん通り、三省堂裏入り口付近にて出店致しますので、ぜひ足をお運び下さい。 イベント詳細はこちらから→「本の町」神田神 …

『水戸の国学者 吉田活堂』が「毎日新聞」で紹介されました。

『水戸の国学者 吉田活堂』が「毎日新聞」(9月25日付夕刊)3面【ピックアップ】にて紹介されました。 書籍の詳細は、こちらのページを御覧下さい。 なお、ご注文は、当ホームページおよび全国の書店にて承ります。

『台湾と日本人』が「国民同胞」で紹介されました。

『台湾と日本人』が「国民同胞」(7月10日)8頁〈新刊紹介〉欄にて紹介されました。 書籍の詳細は、こちらのページを御覧下さい。 なお、ご注文は、当ホームページおよび全国の書店にて承ります。

『呉海軍工廠の形成』が「胆江日日新聞」「中國新聞」で紹介されました。

『呉海軍工廠の形成』が「胆江日日新聞」(6月21日付)および「中國新聞」(7月3日付26面地域欄)にて紹介されました。 書籍の詳細は、こちらのページを御覧下さい。 なお、ご注文は、当ホームページおよび全国の書店にて承りま …

新刊・近刊

平川祐弘・牧野陽子 著
(Sukehiro HIRAKAWA・Yoko MAKINO)
定価:本体1200円(税別)
日本語と英語、両文で「神道」の核心に迫る
神道とは何か、この問いに小泉八雲(Lafcadio Hearn)を介し、客観的で分かりやすく纏めた一冊。
日本固有...


定価:本体2000円(税別)

《巻頭言》「『汝の敵』を知るための政治と軍事の関係史」〔本村凌二〕
特集にあたって〔長谷川岳男・豊田浩志〕
ローマ帝国における北部防衛戦線の成立について〔坂田道生〕

梶山孝夫著
定価:本体1300円(税別)
水戸のユニークな国学者 吉田活堂(令世)の人物像に迫る
 藤田幽谷の門人で、藤田東湖の義兄に当たる吉田活堂(令世)は、水戸学に国学(古典・歌学)という学問を積極的に取り入れよう...

松井嘉和 編著
定価:本体2000円(税別)
台湾に関心を持つ日本人にとってぜひ知っておきたい台湾の歴史
今も残る日本統治時代の遺産、台湾近代化に貢献した日本人、日本の領有時代の意義、後藤新平の統治理念、李登輝元総統の言葉に込...

千田武志著
定価:本体10000円(税別)
戦艦「大和」を造った海軍工廠はいかにして形成されたのか
呉海軍工廠の前身と関連部門を、長期かつ広範にわたり数多の資史料を分析することにより、日本一の海軍工廠形成の全貌を明らかに...

堀井純二著
定価:本体19500円(税別)
『大日本史』本紀が『日本書紀』の各天皇紀を如何に記述しているかを詳細に検討
 『大日本史』本紀を検討するに、いづれの「本紀」も、『日本書紀』に基づき適切に要約した記述が多く、妥当な記述と見られる。...

明治聖徳記念学会編
定価:本体2000円(税別)
学界・論壇の第一線で活躍する研究者から寄せられた興味深い論考を多数収録。

宮田正彦著
定価:本体2500円(税別)
水戸学を担った人々の文章を読み解き、「水戸学」本当の姿を考える。
【発行】水戸史学会
【発売】錦正社
Copyright © 株式会社錦正社 All Rights Reserved.